精子・胚の凍結保存

遺伝子改変マウス及び遺伝子改変ラットの精子・胚凍結保存

 

tank3.jpg弊社では、遺伝子改変マウス/ラットの精子及び胚の凍結保存/個体作製サービスを行っております。

 

液体窒素タンクに保存することにより、飼育スペースの枯渇という大問題を解決でき、系統維持費の大幅なコストダウンが出来ます。

場所・予算にお困りの方は是非ご相談ください!

 

 

スライト?1.jpg

マウス

 

・精子凍結はR18S3(Takeshima T et al.,1991)を用いて凍結保存いたします。

・体外受精を行い、得られた2細胞期胚を簡易ガラス化法(Nakao K et al.,1997)にて凍結保存いたします。

 

 

 

 

 

眼科No,23 2cell1.jpgのサムネール画像

ラット

・凍結精子からの個体作製技術が確立され(Nakatsukasa et al.,2001)、簡易に系統保存が可能です。

・交配によって2細胞期胚を回収し、マウス同様簡易ガラス化法を用いて保存いたします。

 

作業一覧

・精子凍結

・胚凍結

・SPF化

・凍結胚からの個体作製

・凍結精子からの個体作製

・透明帯穿孔卵(PZD)を用いた個体作製

・顕微授精(ICSI)を用いた個体作製

 

詳細はこちらからお問い合わせください

 

▲このページのトップへ

錦鯉精子凍結

弊社独自の方法により、錦鯉の精子を凍結保存し、液体窒素中にて半永久的に保存する事が可能です。

 

錦鯉の精子を凍結保存しておくことで、

・優良な種オスがKHVなどの病気に感染した場合や、不慮の事故で死んでしまった場合

・過去の体色や体型を復元したい(数世代前のオスと現在のメスを再交配させたい)

といった状況でも、そのオス由来の次世代を得る事が可能です。

 

凍結精子から産まれた錦鯉は、奇形等の出現率も通常の個体と差は見らず、その後の成長にも影響を及ぼしません。

 

是非お試しください!

 

<凍結精子より産まれた錦鯉(写真提供:株式会社尾形養鯉場)>

 

carp_freeze.jpg

 

 

お問い合わせはこちらから

▲このページのトップへ

Copyright © 2011 ark resource. All Rights Reserved.